2011.10.08
夜見る夢じゃなく、目標の夢

中学のときに仲良くなった友達がいて
地元集中を無視して2人で違う学区の高校に行ったの。
もちろんクラブもいっしょ
朝練から夜までず~~っと一緒にいた友達。

高校を卒業して、それぞれの道を歩いて行ったから
近所とはいえ、なかなか会う機会も少なくなっていったんだぁ。

あたしは、教○関係の道に行きたい
高3のときに決めた夢
その道をず~~っと歩んでいる。

彼女は、料理の道
いつか自分の店をもちたいって夢にむかって
ずっとがんばってきた彼女。
ついに実現させた!
すごいなぁ~って思う。
かなり自慢したくなる!

あたしは、努力っていうものが大嫌いで
流れにのりつつ、目の前の石を拾って歩いてきたタイプ。

でも、彼女は、努力の人
着実に目標に向かって歩く「負けない人」だった。
あたしは、彼女のこと「カッコイイ」って思ってきたの。
勝てないライバル。


やっぱり今回も「カッコイイ!」
ゼロから作り出す天才だと思う。


で、あたしが入院してたとき
ぶらり遊びに来てくれて、久しぶりにいろんな話をしていたの。
癖っていうか、考え方っていうか
根っこの部分は変わってないから面白かったんだぁ。


「Breeze、あんたはどうなん?」

「あたし・・・組織や派閥に向かないから
やっぱりそんな部分でしんどい」

「せやろなぁ~で、なんか考えてるん?」

「実は・・・・・こんな道を将来歩いてみようかと」


結局、2つに分かれた道だったけど
心の奥にある根っこのところで合致することがあってさ。

あたしたち、組織とか派閥とか慣例とか
上のもんに従え的なことには、とことん反発したもんねぇ

「ちゃいますやん、それ、まちがってる思います」
でてまうねんなぁ~~~
「○○の方がええと思います、なんでかっていうと:::::」
えらそ~~にゆうてまうねんなぁ~~~

意地っ張りで負けず嫌いなあたしたち
選んできた道は違うけど、またこれから交わることがありそうな感じ。


「そうそう、いろいろあったときに
ぐちゃ===ってなってるのを見たときBreeze思い出したわ」

「相変わらず、片付け魔やってるでぇ」
と軽く返事したものの
あたしそんな小さいときから、片付け魔やってったんやろか???
こわっ

いろんな縁に触れ、心は変わっていくけど
でも根っこは、変わらないのね~
桜梅桃李
そのままなんだね。


今日は、1日中ごろごろしていました。
やっぱり痛みが消えることはないけど
軽減されてきているのは、わかります。
持病もあたしの一部
健康な人をうらやましく思っても
理解してくれよ!と苛立ってもあかんねんなぁ~

堂々巡りのスパイラルにハマッテ落ちてますが

これもあたしの一部

今は、夢に向かって
土づくりと栄養補給

・・・いや~~~まだそこまでいってないかな
どこに根を下ろすか
まずは、そこから思案しなきゃいけないかも

こんな夢を妄想するのもあたしの一部

1つずつ、上がっていこう
Secret